自転車の盗難保険、加入していますか?

自転車保険 もしもの盗難 もう恐くない

 

矢印 自転車盗難保険「ちゃりぽ」

 

あなたは今、どんな自転車に乗っていますか?

 

ママチャリでしょうか?それとも、あの有名ブランドのクロスバイクでしょうか?昨今の自転車ブームで、クロスバイクで自転車通勤する方や、サイクリングを趣味にする方が増えてきています。

 

趣味と実益を兼ねて、ということで、自転車そのものにもこだわって、高価格帯の自転車を選ばれる方も多くなってきました。

 

実店舗で購入すると定価の自転車も、価格.comなどで最安のお店を検索して通販すると、ビックリするような値段で買えることもあり、ネット通販で高級自転車デビューされる方も、年々増えてきています。

 

そこで気になるのが「自転車の盗難」ですよね。自転車に乗る方が増えると同時に、自転車の盗難件数も年々増えてきています。

 

ちょっと前には、お笑いタレントが高級自転車を盗んだというニュースもあったように、有名ブランドの自転車になると、自転車そのものが盗まれるだけでなく、パーツだけを盗られて転売される、などということも。

 

安いママチャリを盗まれても腹が立つのに、高いクロスバイクを盗まれた日には、一体どんな気持ちになるか・・・想像してみただけでも、はらわたが煮えくり返りそうですよね。

 

では、自転車が盗難にあわないために、一体何ができるでしょうか。まずは盗まれないように、盗難対策をしっかりと行うことです。

 

ちゃりぽの自転車盗難保険とは?

当サイトがおすすめのネットで加入できる自転車盗難保険「ちゃりぽ」は、購入価格の7〜14%で1〜2年満期の保険に加入できます。ちゃりぽの盗難保険をオススメしたい理由は、以下の3つです。

 

どこで買った自転車でも加入できる

従来の自転車盗難保険には、メーカーや購入した店舗などの制限がありましたが、「ちゃりぽ」は購入してから1ヶ月以内で、防犯登録されている自転車であれば、どこで購入した自転車でも加入することができます。だから海外メーカーの高級ロードレーサーなどでも、しっかり補償が受けられるんですよ。

フレームやホイールの盗難も補償してもらえる

これまでの自転車盗難保険は、自転車本体が盗難にあった場合のみの補償でしたが、ちゃりぽならフレームのみ、ホイールのみの盗難でも、補償が受けられるんです!自転車本体の補償額は、補償プランの70%ですが、フレームは28%、ホイールは10.5%の補償が受けられます。高級自転車はパーツの盗難も多いので、フレームとホイールが補償されるのはとても嬉しいですよね。

ネットで簡単に申し込みができる

「ちゃりぽ」の自転車盗難保険は、インターネットから簡単に申し込むことができます。クレジットカード払いにすれば、申し込んだその日から補償されるので安心!保険料は自転車価格の約7〜14%。5,000円から50万円まで、1,000円単位で補償プランをきめ細かく設定できます。自転車の価格によって1年満期、2年満期を使い分けられる、加入者に優しいシステムです。

 

ちゃりぽの自転車盗難保険に加入することで、盗難の不安を和らげ、毎日の自転車ライフを心行くまで満喫することができるようになります。

 

もう、ちょっと自転車をとめた隙に「もしかして・・・」と心配することもありません。駐輪場にとめた自転車。「あの場所で大丈夫だったかな・・・」と、不安になることもありません。

 

購入時のわずかな負担で、1年から2年の間、あなたの大事なピカピカの自転車をしっかりと守ってくれる。それが「ちゃりぽ」の自転車盗難保険なんですよ。

 

矢印 自転車盗難保険「ちゃりぽ」

 

自転車保険(盗難)インフォメーション

自転車の盗難被害を防ぐには日ごろの心がけが大切です。施錠を習慣づけ、複数のロックを行い、駐輪する場合はできるだけ人目の多いところにとめるようにします。これだけでも、盗難にあう確率を下げることができます。それでも完全に、盗難を防ぐことはできません。5万円以上の自転車になると、狙われる確率はぐんと上がります。自転車が高ければ高いほど、盗難にあったときは、かなりの出費で痛手になりますよね。もしも盗まれたらどうしよう・・・と不安を感じる方には、自転車盗難保険への加入がオススメです。ブリジストンやパナソニック、ミヤタサイクルの自転車には、メーカー独自の盗難保険があります。購入時に加入料を支払って登録しておけば、万が一の盗難の際には、購入価格の3〜4割程度の自己負担で、同じ自転車を買うことができます。マウンテンバイクで有名なジャイアントにも同様のサービスがありましたが、現在は廃止されてしまいました。また、販売店が独自で展開している盗難補償サービスもあります。これは、その店舗で購入された自転車に対して、上記のメーカーの盗難保険と同様の補償を行うものです。サイクルベースあさひの「サイクルメイト」などが有名です。では、上記のメーカーのものではない自転車をネット通販で購入した場合は、一体どうすれば良いのでしょうか。そこでご紹介したいのが「ちゃりぽ」の自転車盗難保険です。自転車はとにかく盗難件数が多いので、盗難補償がある自転車保険はこれまでほとんどありませんでしたが、この「ちゃりぽ」には事故保険と盗難保険、2種類の保険が用意されています。